マイルをためるのに格安航空券は使えるのか

真っ直ぐ伸びる飛行機雲

一緒に見られているコンテンツ

最近の投稿

マイルをためるのに格安航空券は使えるのか

あなたは、普段からマイルをためていますか。マイルとかマイレージと言う言葉は誰もが1度はあるでしょう。しかし、実際にはあまりわからないなんて人も多いでしょう。しかし、格安航空券を使ったりしてよく旅行をしているのにマイルをためていないなんて人もいます。実にもったいない話なのです。

そもそもマイルってなんなのか?

マイルとは各航空会社が提供するサービスです。このサービスでためるポイントのことをマイルといいます。このマイルは各路線の区間ごとにマイル数がきまっています。ですので、旅行をする度にマイルが自動でたまると言う仕組みです。これが規定されたマイル数を越すと、無料航空券やその他商品などと交換できるメリットがあるのです。

ですので、よく旅行をすると言う人であれば、その航空会社の会員となった方がいいのです。会員になりさえすれば、特別手続きしなくても、あとはホームページや旅行代理店で購入だけすればたまるので、誰でもできることなのです。
また、このマイルは航空会社と提携したクレジットカードを使えば、それだけでもたまるようになっているのも特徴です。

格安航空券でのマイルは航空会社に左右される

大手のJALやANAで割引で安くなった場合でも、マイルはためることができます。しかし、正規料金より少なくなってしまいます。

一方多くの格安航空では、そもそもこのマイレージの制度を採用していません。そのため、マイルをためることができないのです。
なお、一部の格安航空会社、たとえばエア・ドゥ、スターフライヤーソラシドエアだとマイレージを用意しています。ただし、これらは航路がたとえば福岡中心や北海道中心というようになっていたり、大都市圏の空港間の航路となるため、利用する機会が限定的となりそうです。
とはいえ、これらの格安航空会社が利用できるときには会員登録しておくといいかもしれません。

あと、ジェットスターも自身のマイレージは用意していませんが、オプション料金を払うことでJALのマイルをためることができます。ですので、JALの会員であればジェットスターも利用してみてもいいでしょう。

マイルは有効期限がある

ここに挙げたように格安航空券でも、航空会社によってはマイルをためることは可能です。これを知れば、なるだけ同じところを利用し続けるのがよいと言うこともわかるでしょう。

なお、マイルには有効期限があり、それを越すとマイルが消滅します。それぞれ期間が異なっているので、無駄にしないように確認しておきましょう。

ページ上に戻る

Copyright © 2017 格安航空会社だとネットで予約だけ。店舗対応はありませんので支払いのポイントをみていきましょう。 All Rights Reserved.