格安航空券ってどこで買えばいいのか

真っ直ぐ伸びる飛行機雲

一緒に見られているコンテンツ

最近の投稿

格安航空券ってどこで買えばいいのか

旅行も私たちの生活にとって、身近なものとなりました。確かに昔から大手のJALやANAがあり、飛行機での旅行もありましたが、最近では格安航空会社が出たことでより旅行は身近に手軽になったと言えます。
その旅行に欠かせないのが航空チケットでしょう。

格安航空券の当初の買い方は

もともとは、航空チケットも正規料金だけの販売でした。そして、その航空チケットを旅行代理店が大量に購入し、それを旅行ツアーとセットにしたり、ホテルとセットにしたりして販売するようになりました。このときにかなり安くなっていたのを格安航空券として扱っていました。実際には今でもこれは続いており、旅行代理店へ行くと安く購入することが可能です。
ただし、他の便への乗り換え不可など制限があったり、パックなどの制限があったりするため、自由度が時には低いケースもあります。

格安航空会社の登場により

大手のJALやANAも早割など割引やキャンペーンをしていました。それにより正規料金のよりも安く購入することができるようになりました。
しかし、格安航空会社の登場により、さら割引していた時もあります。キャンペーンなどで格安航空会社並みにしたこともあったようです。今ではそこまではいきませんが早割が75日前まで効くので、かなり早めから購入すれば、格安航空会社に近いと言えそうです。大手のJALやANAであれば、ホームページや旅行代理店から購入できます。

最後はやはり格安航空会社です。どこの会社であっても、大手のJALやANAの料金と比べると4割りから5割りくらい安くなっています。格安航空会社でも正規料金はありますが、やはり早割やキャンペーンも多いのでより安く購入することができます。
また、キャンペーンも急遽することもあります。それは空席対策のためです。もともと安いのにも関わらず、空席で飛行機を飛ばすと赤字になってしまい、ダメージも大手よりも大きくなりやすいです。それを回避するために空席の多い路線や日時があればキャンペーンと称してさらに値下げして販売することもあります。そのときの空席の状況をみて開催されるため、タイミングが合えばよりお得となるでしょう。
なお、格安航空会社だと、サイトからの購入のみとなります。

サイトを使った方が安くしやすい

格安航空会社がサイトからのみとなるため、やはりサイトを中心に比較しながら購入した方が良さそうです。
さらに路線の料金を比較するサイトも増えましたのでそれを使いながらの方が、格安航空券も確実に買えると言えそうです。

ページ上に戻る

Copyright © 2017 コンビニ払いも可能!格安航空券の支払い方法 All Rights Reserved.